趣味と日々の記録。

道楽日記
http://potauma.blog130.fc2.com/  presented by キリサキ

カテゴリ



FC2カウンター



最新記事



リンク


このブログをリンクに追加する


酔いどれパラダイス

2014/02/18 16:25|私事TB:0CM:0
先日、蔵開きに行ってきました。

説明しよう、「蔵開き」とは?
酒蔵が新しいお酒できましたよー、ちょっと飲んで行きませんか美味しいですよーというちょっとしたお披露目会である(脳内変換辞書より)

初めて蔵開きというものを体験しましたが…なんだこれは、パラダイスやないか!
近場の呑兵衛が一堂に集結し、ほぼ9割近くが酔っ払いという光景が広がる…!

それにお酒が美味しいこと美味しいこと。
初めは度数低めだの、水で薄めてあるんじゃねえかなど散々文句垂れてました。
何故なら、酔い方が遅かったから、私の膀胱が危険信号を発していたから。
お酒を飲むと、体質上あまりトイレに行かなくなるのです。故に、薄めてある酎ハイなどは味と共にトイレの回数でわかるというw

それが、後半に差し掛かかるにつれ、フワフワといい気分になるじゃありませんか。意識はハッキリしてるのに、身体がフワフワするんですわ。酒も美味し、出店のつまみも美味しで、朝から酔っ払いが出来上がりました。

もしかしたら帰ってから吐くかも?と心配していましたが、コタツで数時間寝て起きてもちょっと頭が痛いくらいで、吐き気はなし。身体に酒が残ってるのは感じるが、心地よい酔いが続いている。
次の日も、フワーッとした気分が昼過ぎまで続いていました。

上等な酒は、こんなにも酔い方が違うのか…!
今までいかに暴力的に酔っ払っていたか思い知らされました。
マジでこれから酒の飲み方変わる。蔵開きオススメ。

酒造場が歩いていける場所にいる人がウラヤマシス。来年も行こう。
スポンサーサイト

月別アーカイブ



 |  私事 | 徒然 | 育児 | 妊娠・出産 | レトロゲー | 素人DIY | 未分類 | メモ・考察 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 道楽日記
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.